« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月23日 (日)

ブラタンちゃんの経過。

ブラタンちゃんのその後・・・

里親会の帰りに代表が病院に立ち寄り、その後の経過をメールで送ってくださいました。

以下、代表より~

今日、里親会の帰りにダックスさんに面会してきました。とっても元気でしたので安心してくださいね。

病院では看護師さんたちから『ビーナスちゃん』なんて呼ばれて可愛がってもらっています。
日中は病院の受付の後ろにベッド作ってもらってくつろいでいます。
今日はダックス飼いの患者さんが多くて、待合室でダックスさんの事情を話すと、皆さん、口々に可哀相ね、酷い人間がいるね、よく頑張ったね…と暖かい言葉をかけてくださいました。
泣いてしまわれる方も…。初めての方の膝の上で丸くなったり、すぐにおなかゴロンしたり、本当に人懐っこい子です。
ほかのどんな犬にもフレンドリーです。
まさに愛されるために生まれてきた…その言葉がぴったりあてはまるような、みんなの気持ちを穏やかにしてくれるような子です。
生きていてくれて本当に良かったですね。

29日に鼻の縫合箇所の抜糸です。
まだまだがりがりさんですが、これからふっくらしたら、ますます可愛くなりますね。

Photo Photo_3

引き取りしてからまだ9日ほどなのに、ずいぶん元気になったように見えます。
笑っているように見えますね。
抱っこされて、みなさんからお声をかけてもらって、嬉しいのかな。

センターのときとまるで違う、キラキラした瞳。

「可愛いのでお写真見てくださいね」とお忙しいのに代表が送ってくださいました。

抜歯が終わればもっとお口もラクになるでしょう。

助かってよかった、元気になってよかったね!

| | コメント (2)

2010年5月22日 (土)

埼玉から・・・チワワ♂

P1020080

P1020071 P1020072

P1020077 P1020081

P1020082 P1020074

5月21日(金)夕方、埼玉からチワワ♂が来ました。

これは22日(土)朝のお散歩の様子です。
ビビリさんであまり歩かない、リードを引くと踏ん張りますsweat01
前歯上下がないようで少しペコちゃん気味。
メタボさん、年齢はある程度シニアだと思います。

笑顔がかわいい、人懐こい子です。

23日(日)預かりさんがお迎えに・・・。

| | コメント (4)

2010年5月18日 (火)

ミニピンお散歩☆

Photo_5

5月18日(火)朝のお散歩の様子。

昨日より落ち着いて歩けるようになりました。
毛がないので直接肌に日差しを浴びるのは暑すぎるのでは?とアドバイスがあり、うちにあった洋服を持って行ってみる。

サイズはどうかと思ったが、意外とちょうどよく着られたのでよかった~。

足が長いから、多少サイズがあってなくても脱げることがないんですね、ミニピンって。

ダックスだとサイズが大きいと手が中に入ってしまうから、ジャストサイズでないとだめなんですよ・・・

今日は日差しがきつかったので、それでもなるべく日陰を・・・と思い、高架下が隣駅までずっと日陰になっているのでそこを往復して来ました。

明日、プチ預かりさんがお迎えに来てくださいます。

Photo_9 P1020064

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

ミニピン引取り☆

Photo

5月17日(月)本所からミニピン引取り。

ブンママさんがセンター→協力病院で診察→トリミングサロンへ。

トリミング終了後、引き取りして病院までお散歩しました。

電車、バイク、自転車、人、なんだか色々怖いみたいで、それらを見るのに一生懸命なためか、私の足に時々ぶつかって来ます。

踏み切りを渡る途中、後ろから猛スピードで走ってきた、ママチャリの空の荷台が大きな音を立てたのにびっくりして、もんどり打ったようにジャンプしました。

首輪+ハーネスをブンママさんが装着しておいてくれて安心でしたshine

ビビリさんですね。

センターから出たばかりの子は、何度も移動を重ね、精神的に落ち着かない状態であることが多いので、いつも2本リード、気を引きしめて歩いています。

この子は全身ほぼ毛がなく、スキンレスドッグのようになっています。
ホルモンの病気か、アレルギーか、今後調べていくことになります。

性格は従順で穏やか、優しい子という印象。

Photo_2 Photo_3

Photo_4 P1020059

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

チョコタン検査へ。ブラタン手術。

5月14日(金)朝、チョコタン♀を世田谷の協力病院にお迎えに行き、精密な検査のできる病院でレントゲン検査。

引き上げ時、葛飾の協力病院で診ていただいた結果、ブラタン♀は上顎に骨折が見られ、上顎がグラグラだとのこと。

収容時にチョコタン♀も異常に顔が腫れていたため、骨折の疑いがあるために診察を受けに連れて行きました。

全身くまなく診て頂き、どこにも骨折は見られないので、外傷のみで済んだだろうとのこと。
目の寄り目も心配なく、腫れていたからそう見えたのだろう、脳障害の心配は無い。

先生からの言葉を聞いて、安心しました。

良かった・・・

P1020009 

(チョコタン♀の鼻の傷)

ブラタン♀は5月15日(土)代表が同じ病院に連れて行って下さり、以下のような状態でした。

骨折箇所は、マズルの上(写真ではカサブタみたいになっている箇所)が骨折して陥没し骨がずれている。
左上顎の骨折は特に先の方がグラグラ、左犬歯で内側に曲がっていると思われたのは根元近くで折れていました。

おそらく、鈍器のようなもの、硬いものを使って殴られたのだろうとのこと。
鼻はそのときの衝撃で切れたか、ちぎれかけてずれたか何かして、結果、化膿して腐って落ちてしまったのかも知れないとのこと。

鼻はもう治しようがないのでこのまま。

マズルのあちこちの骨折と折れた犬歯の抜歯は、固まらないうちに早いほうがいいだろうとのことで(土)に手術して経過は良好だということです。
早ければ数日のうちに退院予定。

どんなに怖くて痛かったことか・・・

この子たちはどうしてこんな目にあわなければならなかったのか。

P1010990_2_2

(センターでの写真)

以下 は、CATNAP代表より是非みなさんに伝えて考えていただきたいと…

酷い現実や虐待への怒りは飼い主に向けられるかと思います…が…
これはダックスさん達、そして虐待をした人間でしかわからない事ですので
あくまで推測ですが…。

センターで、このように顔を腫らされたのにも拘らず人間に身を委ねてくる
おそらくこのダックスたちは、つい最近、少なくとも2~3ヶ月前までは、
可愛がられて過ごしてきたのではないかと思います。
それが何らかの事で第三者の手に渡ったか何かあって、今回のような虐待遺棄に
繋がったのではないか…。
もしくは捨てられたのか迷子になったのか盗難されたのか…又は里親募集などで
入手されたか…考えればきりがないですが…。

推定3~4歳の子たちが長く飼われていた飼い主に急に虐待を受けるとは考えにくく
やはり以前の暮らしを失った結果、こんな惨劇が起こってしまったのかもしれません。
飼い主の死去、飼い主の夜逃げによる遺棄や離婚等によって、犬だけが取り残される
こともあります。

blogをご覧になった方々が普段から犬猫たちの安全管理により一層努めて下さって
また安易な里親募集、安易に犬を飼うことへの注意喚起になればと願っています。
今でも、ちまたの里親募集を見ると「何月何日までに飼い主を探しています」
切迫した飼い主募集も多く危険な人の手に渡らなければいいなと思って見ています。

もちろんこんな事をする人間は許せませんし、より一層の法の整備を望んでいます。
もしかしてネットに通じている犯人なら見ているかも知れません。
新たな模倣犯も現れないとは言えません。

私たちに何が出来るのか…今それを考えています。

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

城南島へ・・・

5月13日(木)ブンママさんに同行させてもらい、城南島のセンターへ。
城南島センターに来たのは今日が初めて・・・。

羽田空港が近く、滑走路に止まっている飛行機が見えた。
我が家からほど近い、本所のセンターとは違うこと、ここは処分施設が併設されています。

今日見に来た、ダックス♀2頭は収容情報では負傷犬となっており、写真が公開されていませんでした。
皮膚の状態が悪くて、負傷犬・・・となる場合もありますが、ダックスは負傷犬扱いで写真が公開できないほどの皮膚状態であることはまずありえません。
それも2頭ともになんて。

事故なのか、何なのか、気になっていました。

最初本所にて保護、GW明けに負傷犬として治療のため城南島へ移動していました。

この子たちのいる場所に職員さんに案内されて行くと、ケージの中に酷い状態の2頭がいました。

da8.jpg

(ブンママさん撮影)

チョコダップル ♀ 3~4歳 4・4kg

この子は写真だとわかりにくいが、顔がボワーンと大きいのです。
顔に腫れがある。
目が寄り目、腫れのせいかもしれないし、
脳に異常の疑いの可能性もあると言われました。
鼻から膿のようなものが出ていた。

da6.jpg

(ブンママさん撮影)

ブラック・タン ♀ 3歳くらい 3kg?

黒い鼻先部分がない。
赤くただれたようになっている。
膿にようなものが出ていた。
左目に傷?部分的に白い。
鼻、上部に傷があったがふさがってだいぶ良くなっている。

続きを読む "城南島へ・・・"

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

ダックス・ブラタン♀☆

5月7日(金)夜、センターから引取り。

9日(日)預かりさん宅へ移動。

ダックス・ブラタンのかわいい女の子。

P1010979

P1010976 P1010981

P1010982 P1010987

続きを読む "ダックス・ブラタン♀☆"

| | コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

まさとの旅立ち☆

とうとう、待ちに待ったこの日が来ました。
まさとのトライアルです。

5_2

日経さんに掲載された記事も多くの方が読んでくださったようです。

5月2日、私もトライアルに同行させて頂きました。

木々がいっぱいの大きな公園に隣接しているおうちで、とても都心にいるとは思えない、恵まれた環境です。

お散歩は毎日その公園に行ってもらえます。
これから老いていくまさとには、土を歩けるのは足腰に良いことです。

土や草や自然があるところが大好きなまさとなので、うれしいでしょう。

前預かりのチコさん(2年近くのお預かりありがとうございました)のお宅も自然がいっぱいだったし、お散歩隊をしていたときにN公園の芝生で気持ち良さそうにしていたのを思い出します。

病院滞在中は、くむさん、みずママさん、えりさんもまさとのためにたっくさんの愛情と手間をかけてくださっていました。

病院の先生や看護士さんも長い間お世話をしてくださいました。

2年の月日が経ちましたが、全てこの日のため・・・と思って、
トライアルが無事に終わりますように!!!

1_2 2

2_2 3

4

Photo

預かりママさんと!

出発のこの日、小学生のおにいちゃんにまさとが一言、言い置いてきたそうです。

downwardleftdownwardleftdownwardleft

P1010962

P1010963_2

明るく、楽しくお預かりしてくださったKさんファミリー、ありがとうございました!

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »